英語だけじゃない!いろんな言語を翻訳してくれる翻訳会社
ロゴ

翻訳会社は多言語での翻訳も可能!表現も変えることができる

多言語翻訳とは?

多言語翻訳とは、素材となる一つの日本語の文章に対し、複数の言語に翻訳する作業を差します。単に翻訳をするだけではなく、その土地の文化や風習に合わせた表現を行うことも実現します。

翻訳と通訳は異なる?

文章を母国語や他国語に変換

一つの文章を母国語に変換し文章化することや、母国語を他の国の言葉に訳して文章化する作業を翻訳と言います。その国特有の言い回しや、言葉のニュアンス等も細やかに表現することが多いです。

話し言葉を母国語に変換

通訳は、話し言葉を母国語に変換、あるいは母国語を他の国の言葉に訳して口語で伝えることを指しています。ニュアンスがある言葉を簡単な言葉に代えて伝えることもあります。

英語だけじゃない!いろんな言語を翻訳してくれる翻訳会社

勉強

翻訳の質と料金は比例する

料金が安い・納期が早い翻訳会社は、翻訳ソフトを使って単純に翻訳している可能性があります。文章のニュアンスや対象国の文化などを無視して翻訳することもあるため、使えない文章となることもあります。翻訳の質が高い翻訳会社は料金が高いですが細部まで考え尽くされた文章を提示してくれます。

旗

目的に合わせた翻訳会社の選び方

翻訳を依頼したい文章のジャンルはどのようなものでしょうか。ゲームや漫画など文化に関することや、金融やビジネスなどの専門的分野や学術論文などでしょうか。また、翻訳対象の言語は?翻訳会社によって、抱えている翻訳担当者が異なるため、会社ごとに強みが異なります。まずは複数社に見積もりを出してみると良いでしょう。

タイピング

多言語への同時翻訳も可能

依頼する文章を、英語だけではなくタガログ語やスペイン語にも訳してほしいというように多言語化を希望する方も見られます。きちんとした翻訳会社を選ぶことで、一つの文章からの多言語翻訳が叶います。もちろん教科書通りの翻訳ではなく、その国の文化を重んじた表現を約束します。

広告募集中