ロゴ

外国語で書かれていても大丈夫!翻訳会社が読みやすくしてくれる

需要が高まる外国語翻訳

海外との取引を行う企業が増え、契約書を日本語に翻訳したいという声が高まっています。また、海外で発刊された文庫本を日本語版に訳したい等というケースも増えつつあります。このように外国語翻訳の需要はどんどん高まっています。

翻訳会社が行っている人気サービス3選

旗

複数の言語を日本語に訳します

語学力に長けた担当者が、どの国の言葉でもしっかり日本語に翻訳します。もちろん、日本語訳から複数の言語への翻訳も可能。外国語への翻訳も得意としています。まずは問い合わせてみましょう。

学術論文の翻訳サービスも可能

専門用語が多いため、高度な翻訳技術を持つ方に翻訳を依頼したいという場合でも対応します。学術的知識を持つ担当者もいるため、外部提出資料としても成立させられるまでの翻訳を行います。

翻訳担当者を派遣します

業務上、時間に余裕がない場合や、即時チェックが必要だという場合、翻訳担当者を現地へ派遣して作業を行うサービスも提供しています。時間を有効に使いたいという場合におすすめです。

[PR]
香港での通訳サービスを実施中
企業の海外展開時に利用しやすい

語学力がない方は翻訳会社に頼ってみよう!

勉強

翻訳会社の特徴

翻訳会社では、スピードと品質重視で海外の言語でつづられた文章を翻訳します。逆に日本語から海外の言語への翻訳も可能です。翻訳会社が成り立つ理由として注目されるのが「翻訳ソフトに頼らないこと」が挙げられます。翻訳ソフトを利用すると、不自然な日本語になりますが、マンパワーによる翻訳は丁寧かつ分かりやすい言葉で翻訳を行います。

勉強

翻訳は質が重視される理由

翻訳ソフトやプロバイダが提供する翻訳機能は十分ではありません。中には日本語として成立しない場合や、意訳が過ぎて全く異なる言葉として生まれてしまう可能性があります。翻訳は、文章の前後で語られたことも含め、文章として成立させなければ意味がありません。全体で一つの読みものとして成立させることが最終目的ですので質が重視されるのです。

女性

翻訳専門の会社に依頼するメリット

翻訳専門の会社に翻訳を依頼することで、読みやすい日本語・日本語のトレンド(流行語やイマドキな言い回しなど)を織り交ぜながらわかりやすい文章に仕上げてくれます。また、学術的・専門的な文章でも体裁を整えて納品してもらえます。英語・仏語・独語など一般的な外国語だけではなく、世界中の言語をすべて翻訳できるため、企業にとってもプラスに働きます。また、最近では、外国語のテープ起こしを行なうサービスも提供しています。外国語を日本語で起こしてくれるのでグローバルな取引をしている企業にとってはありがたいサービスでしょう。依頼をする際には、どのような翻訳サービスを提供しているか確認しましょう。

PC操作

失敗しない翻訳会社の選び方

失敗しない翻訳会社の選び方は、納品がスムーズであることや在籍する翻訳担当者の数などをチェックすることが先決です。見積もり時のスマートな対応や進捗状況の報告などを定期的にしてくれる翻訳会社は信頼できることでしょう。また和訳はもちろん、日本語を海外の言語へ翻訳してくれるスキルを持っている会社であれば更に安心です。

翻訳会社は料金よりも質を重視

翻訳会社に翻訳を依頼するとかなり高額な金額で見積もりが届く場合があります。やはり外国語を翻訳し、日本語への文章化にあたり時間や労力が伴います。また、品質を保つために高額に上ることがあるのです。

[PR]
多言語翻訳の内容を確認
安心してい依頼ができちゃう

広告募集中